スタディサプリの英語の授業について

スタディサプリには、スタディサプリイングリッシュというものと通常の英語学習の講座があります。

スタディサプリイングリッシュに関しては、スピーキングやリスニングを中心とした英会話の学習となっています。
オンラインで音声認識してくれるので、スピーキングの練習としても効率がよく、社会人で英会話を勉強したいという人も多いです。

スタディサプリイングリッシュは別料金になりますので、受験勉強や学校の予習復習ということであれば、まずは通常の英語の講座でよいと思います。

ここでは、通常の講座の英語について説明していきますね。

 

スタディサプリの英語講座について

 

スタディサプリの英語の授業は、動画の講義を見て、ドリルに答える、間違えた問題を復習する。

この流れで学習していきます。黒板を前に、有名予備校の講師の方々のわかりやすく、効率的な授業は、特に受験に向けて役に立ってくるでしょう。

学校の教科書に完全に対応しているので、同じ項目を別の先生から授業を受けれる仕組みです。学校の予習や復習に適しています。

英語は中学生コースから始まりますが、レベルに合わせて中学生から高校生までの授業を気軽に行き来して学習できるので、自分のペースで学べます。

人気講師で実際の授業は、なかなか受けることのできない授業を受けられるのはスタディサプリの魅力ですね。それで月額980円とは本当に驚きです。

学校の英語がわからなくても、別の切り口から英語を学ぶことで、難しく思えたこともすんなりと理解できることも少なくありません。また、一人で学習するほうが落ち着いて勉強できたり、何度もくり返して授業の動画を見ることができるという良さがあります。
こちらの公式サイトの一番下の、講義動画または授業動画一覧から体験動画を実際に見ることができます。

スタディサプリの公式サイトで講義動画を見る

スタディサプリのテキストについて

 

スタディサプリのテキストについてですが、テキストはネットでダウンロードして印刷して使えます

印刷が面倒な場合は、販売もしています。

印刷して使う分にはテキスト代は一切かからないので、時間のあるときにまとめて印刷しておくのが良いかと思います。

スタディサプリの学習は、動画の授業を見て、ドリルに答える、間違えた問題を復習する、という流れです。
テキストを使用した勉強方法については、各講座の先生がアドバイスしてくれるので、従うのが良いですが、問題のドリルの回答はオンライン上でした方が、自分の苦手分野がわかったりするので便利です。

通学時間に、電車の中で勉強したいが、紙とペンを出すのは大変という場合には、動画を見るだけで勉強しやすい科目もあるので、そちらを行うという方法もありですね。

 

まとめ

スタディサプリにはテキストはありますが、PDFでダウンロードできるので、その他にテキスト代はかかりません。
テキストを購入も可能ですが、値段が高いので印刷して使うのが良いかと思います。

動画だけ見ても学べる科目もあるので、柔軟に勉強していくのがよさそうです。印刷して使う場合は、勉強しながらだと気が散るので、あらかじめ少し先の内容までまとめて印刷するのがよいかと思います。