スタディサプリラボとは何か?新宿に校舎ができました。

 

スタディサプリラボが2017年4月に新宿に開校しました。

スタディサプリラボの取り組みは、実験的な部分もあるようで、100人限定で募集をかけています。

料金は、月額9800円で実際に新宿の校舎にて直接の講義を受けられるというものだそうです。

「スタディサプリラボとは何か?新宿に校舎ができました。」の続きを読む…

スタディサプリ進路とはなにか?無料で試せるの?

 

スタディサプリ進路はもともと、リクナビ進学という名前で行っていた、進学支援サイトです。
2017年3月からスタディサプリ進路という名前に切り替わり、コンテンツも変化しました。

スタディサプリ進路は、高校生が、社会に出たときの姿をイメージしながら、志望校を探せるサイトです。
スタディサプリ進路のサイト
「スタディサプリ進路とはなにか?無料で試せるの?」の続きを読む…

スタディサプリで大学入試の過去問は見れるのか

 

スタディサプリでは大学ごとの過去問を最大3年分みることができます。

140大学以上の大学の過去問が、学部ごとに見ることができるようになっています。国立はもちろん、私大も豊富にあります。

ざっとですが、関東の国立私立の過去問だと、こんな感じの大学があります。
一橋大学
一橋大学
茨城大学
宇都宮大学
横浜国立大学
群馬大学
埼玉大学
千葉大学
筑波大学
東京医科歯科大学
東京外国語大学
東京学芸大学
東京工業大学
東京大学
東京農工大学
高崎経済大学
東京海洋大学
首都大学東京
亜細亜大学
杏林大学
学習院大学
関東学院大学
玉川大学
駒澤大学
慶應義塾大学
工学院大学
国士舘大学
桜美林大学
実践女子大学
芝浦工業大学
昭和女子大学
上智大学
神田外語大学
神奈川大学
成城大学
成蹊大学
青山学院大学
千葉工業大学
専修大学
早稲田大学
大東文化大学
中央大学
津田塾大学
帝京平成大学
東海大学
東京経済大学
東京工科大学
東京女子大学
東京電機大学
東京薬科大学
東京理科大学
東邦大学
日本工業大学
日本歯科大学
日本女子大学
日本大学
東京都市大学
武蔵大学
武蔵野大学
文京学院大学
法政大学
北里大学
明治学院大学
明治大学
明星大学
目白大学
立教大学
立正大学
國學院大學
獨協大学

たくさんの大学があるので、自分の志望校がある人も多いとおもいます。

 

過去問を解くことで、自分の合格までのレベルや、問題の傾向、テストの時間配分などがわかってくるので早い段階で一度取組んでみるのが良いですね。
過去問を解く場合は、時間配分を意識して問題を解く場合は、時間を計ってどれくらいの配分で解けばよいのかを意識しながら取組むのが良いですが、

反対に、受験日がせまっていない場合などは、時間を意識しないで問題をじっくりと解いてみて、そもそも時間があれば問題を解くことができるかを確認するのも大切です。
時間をかけても解けない問題は、まずは基礎学力を上げることが重要ですので。

過去問は、無料体験期間中もダウンロードできるので、ちょっと腕試ししてみるには良いですね。

スタディサプリの過去問を無料で見る

スタディサプリの英語の授業について

スタディサプリには、スタディサプリイングリッシュというものと通常の英語学習の講座があります。

スタディサプリイングリッシュに関しては、スピーキングやリスニングを中心とした英会話の学習となっています。
オンラインで音声認識してくれるので、スピーキングの練習としても効率がよく、社会人で英会話を勉強したいという人も多いです。

スタディサプリイングリッシュは別料金になりますので、受験勉強や学校の予習復習ということであれば、まずは通常の英語の講座でよいと思います。

ここでは、通常の講座の英語について説明していきますね。

 

スタディサプリの英語講座について

 

スタディサプリの英語の授業は、動画の講義を見て、ドリルに答える、間違えた問題を復習する。

この流れで学習していきます。黒板を前に、有名予備校の講師の方々のわかりやすく、効率的な授業は、特に受験に向けて役に立ってくるでしょう。

学校の教科書に完全に対応しているので、同じ項目を別の先生から授業を受けれる仕組みです。学校の予習や復習に適しています。

英語は中学生コースから始まりますが、レベルに合わせて中学生から高校生までの授業を気軽に行き来して学習できるので、自分のペースで学べます。

人気講師で実際の授業は、なかなか受けることのできない授業を受けられるのはスタディサプリの魅力ですね。それで月額980円とは本当に驚きです。

学校の英語がわからなくても、別の切り口から英語を学ぶことで、難しく思えたこともすんなりと理解できることも少なくありません。また、一人で学習するほうが落ち着いて勉強できたり、何度もくり返して授業の動画を見ることができるという良さがあります。
こちらの公式サイトの一番下の、講義動画または授業動画一覧から体験動画を実際に見ることができます。

スタディサプリの公式サイトで講義動画を見る

スタディサプリのテキストについて

 

スタディサプリのテキストについてですが、テキストはネットでダウンロードして印刷して使えます

印刷が面倒な場合は、販売もしています。

印刷して使う分にはテキスト代は一切かからないので、時間のあるときにまとめて印刷しておくのが良いかと思います。

スタディサプリの学習は、動画の授業を見て、ドリルに答える、間違えた問題を復習する、という流れです。
テキストを使用した勉強方法については、各講座の先生がアドバイスしてくれるので、従うのが良いですが、問題のドリルの回答はオンライン上でした方が、自分の苦手分野がわかったりするので便利です。

通学時間に、電車の中で勉強したいが、紙とペンを出すのは大変という場合には、動画を見るだけで勉強しやすい科目もあるので、そちらを行うという方法もありですね。

 

まとめ

スタディサプリにはテキストはありますが、PDFでダウンロードできるので、その他にテキスト代はかかりません。
テキストを購入も可能ですが、値段が高いので印刷して使うのが良いかと思います。

動画だけ見ても学べる科目もあるので、柔軟に勉強していくのがよさそうです。印刷して使う場合は、勉強しながらだと気が散るので、あらかじめ少し先の内容までまとめて印刷するのがよいかと思います。

スタディサプリはテキストが必要なの?料金はかかるの?

 

スタディサプリはスマホやタブレットで好きな時間に好きな場所で勉強できる、オンライン学習教材です。

テキストについて、紙なのか、オンラインのみなのか?という疑問が多いです。

答えは、どちらでも学習することが可能です。

 

というのも、テキスト自体は無料でダウンロードできますが、授業によって印刷して書き込む方が良いものと、パソコンやスマフォでも十分な内容のものもあります。

 

動画の授業を見たあとにドリルを解くのですが、これに関しては、回答はオンラインで行った方が良いと思います。
問題の正答を記録してくれるので、自分の苦手分野を復習したいときに役立ちますし、丸付けも簡単です。

授業のを行う講師の方も印刷してください、など勉強の仕方をレクチャーしてくれるので、その場合は素直に信じて学習するのが良いかと思います。
テキスト自体は無料でダウンロードできますが、印刷が手間という場合には、購入も可能です。一冊1,200円(税込・送料込)となっています。

科目も増えてくるとテキスト代もかなりになってくるので、基本的には、印刷して使用するのをおすすめします。

 

動画だけでは効果はないのか?

スタディサプリの動画の教材だけでは効果がないのかということについて考えてみました。

電車の中など紙を出して書きにくい場面もありますね。

これも、やはり教科や科目によるところもあるかと思いますが、高校生などで電車の時間が多い場合には、授業の動画を見てるだけでも効果はあると思います。
15分程度にまとめられているので気軽に見やすいですし、学校の授業の予習や復習にもなるので、苦手分野などは繰り返し見ることで学びが深まります。

私の体感としては、スタディサプリの方が受験対策の知識が多いのかなという印象を受けました。
また、動画の学習方法としては、倍速再生もできるので、何度か見た授業なら時間を効率的に利用して学ぶことができるのでおすすめです。